*

うつ病とは何なのか?


うつ病女性画像

うつ病は精神的なエネルギーが低下して、気分が沈み込んだり、物事に興味を持ったり楽しんだりすることができなくなり日常生活に支障をきたしてしまう精神疾患です。

うつ病にかかると、気持ちが沈み込んで苦しくてたまらなくなったり、
これまで楽しめたことが楽しめなくなったりします。
むやみに自分を責めたり、集中力や記憶力が低下したり、自殺したい衝動に駆られたりすることもあります。

日常生活の中で、「気持ちが沈んで元気も出なくなる」ということは誰もが経験することでしょう。しかし、多くの場合気分が落ち込んだとしても、「楽しい事」「うれしい事」があればその時だけでも気が紛れたり、時間が経つにつれて「嫌な気分」の原因が解消されたりすると、自然に気が晴れてくるものです。こういった誰もが経験する、「一時的で、日常生活に支障を来さない気分の落ち込み」は、『うつ病』とはいいません。

うつ病に限ったことではありませんが、精神的に不調になっているときには、同時に体も調子を崩しています。

ストレスがたまっているときには体を防御する免疫の働きが落ち、自律神経の働きやホルモンの働きにも変調が起こります。
そのため、全身倦怠感、頭痛、腰痛、食欲不振又は過食、急激な体重の増減、不眠又は過眠など様々な体の症状が現れてきます。


公開日:
最終更新日:2014/01/05

SPONSORED LINK
001
この3つで過呼吸は治る!過呼吸に襲われた時にやってみて。

うつ病、パニック障害、自律神経失調症… 全てにあてはまる訳で

自律神経 イラスト
超簡単!たった5つの自律神経調整法

こんにちは! 久しぶりの更新となります。 (他サイトの構築

mental_image画像
うつ病克服までの道のり

うつ病克服の方法 うつ病を克服する為には、心療内科や精神科、メン

→全ての記事へ

TOPへ