*

ブラック企業とうつ病について

公開日: : 最終更新日:2014/02/13 復職、転職 , , , , ,


ブラック企業タイトル画像

ブラック企業に勤めて、疲労とストレスからうつ病を発症する人が増えています。

まずは、

「ブラック企業って何?」

というところから始めましょう。

今の所、明確な定義というものはありませんが、一般的に言われているのは下記のような会社、法人です。

ブラック企業の定義(仮)

  • 健康面を無視した長時間労働
  • 時間外手当が支給されない残業
  • 残業しても申告しにくい、又はさせない環境
  • 過剰なノルマを強要
  • パワハラ・セクハラが日常的にあり、通常業務とは無関係な労働を強いられる
  • 「やる気」「気合い」といった精神論で業務の遂行を強要される。

 

うつ病になる原因と会社の対応など

ブラック企業画像

近年では、上で説明したようなブラック企業に就職してしまったがために、精神や体調を崩してうつ病や、うつ病による自殺、過労死というケースになることが多くなっています。

ほとんどの人は耐え切れずに会社を辞めてしまいますが、中には

  • やっと見つけた会社だから
  • 他に就職先が見つからなかった
  • 家族を養っていかなければ

という理由で仕事を続けてしまう人がいます。

何らかの理由で絶対に辞められない。何があっても頑張らなきゃ!って思っている人ほどズルズルとハマってしまう傾向にあります。

睡眠不足や疲労が重なり、思考力は低下。おかげで仕事でミスを連発。中には取り返しのつかない失態を起こしてしまう事もあります。叱責されても反論できず、怒られるのは自分が悪いからだと自分を追い込んでしまい、うつ病を発症してしまうのです。

休職してしまうのも一つの手である

万が一、うつ病になり働けなくなってしまったら一旦休職してしまった方が身の為です。

たとえ労災認定されなくとも、傷病手当金の受給という制度がありますので、それを利用するのも一つの手です。

休職期間中に傷病手当金を受給しつつ、新しい就職先を探します。

一定期間休職をしたら復職などは考えず、退職してしまいましょう。

ブラック企業に復職なんてことは絶対に考えないでください。うつ病が治っていたとしても、すぐに再発する可能性が高まります。


関連記事

会社面接画像

うつ病経験者の転職

うつ病を経験した人の転職は不利なのか? 一概に言えることではないですが、不利になることが多いです。

記事を読む

ブラック企業

ブラック企業へ転職しないために

ブラック企業の見分け方:こんな会社はNG! 先月「ブラック企業とうつ病について」というタイ

記事を読む

mental_image画像

うつ病克服までの道のり

うつ病克服の方法 うつ病を克服する為には、心療内科や精神科、メンタルクリニック等の専門病院で医

記事を読む

うつ病女性

復職のタイミング

復職の判断について 復職のタイミングは明確な時期というものがありません。 うつ病で休

記事を読む

SPONSORED LINK
001
この3つで過呼吸は治る!過呼吸に襲われた時にやってみて。

うつ病、パニック障害、自律神経失調症… 全てにあてはまる訳で

自律神経 イラスト
超簡単!たった5つの自律神経調整法

こんにちは! 久しぶりの更新となります。 (他サイトの構築

mental_image画像
うつ病克服までの道のり

うつ病克服の方法 うつ病を克服する為には、心療内科や精神科、メン

→全ての記事へ

TOPへ